【紹介】失敗しない!月齢別のおもちゃ

イチ推し
スポンサーリンク

こんにちは。

nariです。

私には現在中1の娘と小2の息子がいます。

もう13年前に長女が生まれてから、我が家からおもちゃが消えたことはなく未だにわちゃわちゃしています( ̄ー ̄)

おもちゃを散らかしている子供のイラスト

お祝いなどの頂きものであったり、”これいいな~”と思って買ったり、

どんどん増える一方でクローゼットほぼおもちゃ・・・

そんな時期もありました(+_+)

ママ
ママ

せっかく頂いたものや買ったものをそう簡単にも捨てることできないし・・・

でも子どもはもう興味なくて遊ばないし・・・

これあるあるですよね・・・

今日は無数にあるおもちゃの中から、我が子の記憶を蘇らせながら月齢に応じたオススメのおもちゃと、現在にわたっても未だに重宝しているおもちゃをご紹介したいと思います(≧▽≦)

プレゼントを考えている方にも、これを選べば失敗することはありません!

スポンサーリンク

0歳児にオススメ

☆0カ月~

息子を出産して退院後しばらくすると、あれだけ病院では全然泣かない、スヤスヤと良く寝るおとなしめだった息子が豹変(ー_ー)!!

いっこも寝ない(笑)10分~15分の小刻み睡眠・・・

常に抱っこ紐で家事をする日々・・・

赤ちゃんを抱っこしているお母さんのイラスト

そんなある日、ママ友の家にお邪魔した時にあった

⇓フィッシャープライスのレインフォレスト デラックスジム⇓

寝転がすとめっちゃ気に入っていました(´▽`)

天井から流れる音楽とキラキラ光る光に反応して興味津々でご機嫌でした。

肩と腰がもう限界だった私・・・買いました。ただお高いのでメルカリで購入しました(^_^;)

フル稼働だったのは5~6カ月ぐらいまででしたが、そこでご機嫌ちゃんの間に家事がはかどる&死にかけの肩と腰を休められる・・・そう思ったらアリでした。

3~4カ月頃~

段々と物を握って離すができるようになってきます。

これは把握反射が消失していくからです。

嬉しいような寂しいような・・・(ToT)

赤ちゃん、手、ホールド、幼児、ホールド、小さな、子供

姪っ子がオーボールを使っていたので、”これはいい!”と思って購入しました♡

オーボールは柔らかくて掴みやすくいし、ホント夢中になります。柔らかい素材なので、お口に入れても安全です。

ずりばいをしたり、手を伸ばして取ろうするようになれば、部屋で転がして遊ぶもOK!

投げて遊んだりもするようになるので、長く遊べます!

外出時はストラップをつけておくといいですよ(^o^)

おすわり時期~

⇓10カ月の息子です⇓

”公文 ニューくるくるチャイム”で遊んでいます。

娘の出産祝いに頂いたもので、息子の代まで大事に使わせて頂きました。

↑写真は、ようやく穴にめがけてボールを入れることが何回かできるようになった時期です。

特にボール好きな息子・・・夢中になってひたすらボール入れてました(笑)

あるあるですけど、

途中からボール投げる遊びに変わっていきますけどね( ̄▽ ̄)

気付いたら穴の中に色んなおもちゃ入れてるという・・・

でもこのくるくるチャイムは中に違うものが入っても簡単に取り外すことができます!

同じようなタイプで、プレゼントにディズニーのものもあったのですが、それは中に他のものを入れてしまうとそう簡単には外せないので、結局色々なものが詰まって本来の遊び方ができませんでした。

今となってはいい思い出ですけどね(笑)

1歳以降

う~ん・・・

大型ものの車や三輪車はあってよかったな~と思いました。

最近では、折りたためるものや、おしゃれな三輪車もでてますね~(*^▽^*)

娘の時は近くのスーパーまでお散歩がてら、よく三輪車に乗せていきました(^_^)v

後ろにすこし、お砂場セットを入れたりできるカゴ付きがよかったです!

息子の時は手押し車はプレゼントで頂いて屋内で乗っていましたが、屋内では自由に乗るスペースも限られていますし、結局乗って遊ぶよりも、椅子の下に自分の大切なものをそこに隠しておくというへそくり的な使い方をしていました。

長期的に使えるものとして購入したのがコレ⇓

マイクロスクーター

今は息子が使っているタイプはありませんが、改良されたタイプがありました。

椅子の部分を外すとスクーターになるので、めちゃくちゃ重宝しました♡

お姉ちゃんともお揃いです♪

今は新しくなって折りたたみもできるようになっていますね!

他のスクーターに比べると値段は少しお高めですが、走行音がすごく静かでスムーズです。

ブレーキもついているので、傾斜での使用も安心です♡

ハンドル操作ではなく体重の移動で左右操作をするので、初めは慣れなくて難しいのですが、バランス感覚を身に付けるためにもとっておきのスクーターです。

普段ハンドル操作型のスクーターやキックボードを乗っている子が、このマイクロスクーターを乗った時に左右操作がうまくできず転倒することもあったので要注意です!

色々なおもちゃを買ったり頂いたりしましたが、すぐ飽きてしまうのが正直なところです。

長く使えるものや、絵本や図鑑は後々重宝するので間違いないありません!

3歳過ぎたら絶対コレ!!!

一応対象年齢が3歳以上になっていますが、口の中に物を入れない年齢で大人と安全に遊べるならもっと早くても問題ないと思います。

”公文 くみくみスロープ”

息子が4歳ぐらいのときに購入したのですが、小2ですが頻度は少なくなったものの、今でも遊びます。

最初はくみくみスロープだけを購入したのですが、後々ボリュームアップセットも購入したので、”たっぷり100”というたくさん入ったセットも販売されているので、最初にそれを買っておけばよかったと思ったので、そちらを紹介しておきますね。

特に息子は、ボールを転がす系がツボだったのでハマったのでしょう。

初めは説明書通りに一緒に組み立てていきますが、慣れていくとどんどん自分で先を読みながら作っていくので、思考能力をつけるのにも役に立ちます。

息子はピタゴラスイッチが大好きなので、このくみくみスロープのパーツの一部を使ってよく遊んでいたので、これ↓を購入しました!

”ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号”

ゴールすると”ピタ ゴラ スイッチ♪”と音楽がなります!音が結構大きいですが(笑)

大人も子どももめちゃくちゃ興奮しますよ(笑)

まとめ

たくさんおもちゃがある中で、やはり厳選してよいものを選ぶ方が、部屋がおもちゃで溢れることもなくてスッキリするし、経済的にもいいですよね。

そして長く使えることで思い出や愛着も沸きます。

是非プレゼントなどの参考にしてみて下さいね(^^♪

最後まで読んで下さり

ありがとうございました<m(__)m>

タイトルとURLをコピーしました