【簡単】子どもも食べられる!辛くないトッポッキレシピ

料理
スポンサーリンク

こんにちは。

nariです。

今日はお子さんでも食べられる、辛くないトッポッキのレシピをご紹介します。

日本では、トッポギやトッポキと言ったりしますよね。

韓国語で発音すると”トッポッキ”が一番近い発音になるのです。

トッポッキとは、トク(餅)+ポクキ(炒めたもの)=お餅を炒めた食べ物

のことを言います。

韓国ドラマでもよく屋台などで売られていてるのを目にします。

学生さんが帰り道に立ち寄っておやつとして食べたり、お酒のお供として食べたり、老若男女親しまれている食べ物です。

私は、BTS・韓国ドラマが大好きなのですが、韓国料理も大好きなんです♡

でも子どもがいると、なかなか辛い料理を作ることはできないですよね。

今日ご紹介するトッポッキはお子さんも喜んで食べてもらえる韓国料理の1つです。

また、辛いトッポッキが食べたい大人の方でも、後で辛みを足せるので家族みんなで美味しく食べられる1品です。

おやつとしてでもOKですが、もちろんおかずにもなります!

すごく簡単なので、是非作ってみてくださいね♡

nari
nari

レシピを紹介するのに、一切計らない私をお許し下さい(´-ω-`)

お好みで微調整をお願いします。

スポンサーリンク

材料

<1/2袋分の分量>

・トッポッキ

・ケチャップ 大さじ2程

・水120cc程

・ハチミツ 大さじ2程 

 ※砂糖でもOK!

 お好みで量を調整してください

・ダシダ 小さじ1/2弱

・にんにくチューブ 少々

☆コチュジャン 

 ※入れなくてもOKですが、

  私は小豆大ぐらい入れます。

・ピザ用チーズ

私がいつも使っているトッポッキはコレです⇓

業務スーパーでお安く購入することができます。

作り方

①トッポッキを水洗いしてザルにあげておきます。

②フライパンにチーズ以外を全部入れてひと煮立ちさせます。

③餅を入れて柔らかくなるまで弱火から中火で煮込みます。

↑餅を入れた直後
↑煮込んで餅が柔らかくなった状態

初めはサラサラしていたソースが煮込むとトロミがでてきます。

④ピザ用チーズを入れて溶けたら完成です。

トッポッキは煮込んでも日本のお餅のようにドロドロすることはありません(´▽`)

完成で~す(^^♪

まとめ

チーズを入れるので、少量のコチュジャンを入れても辛みが抑えらてほとんど気になりません。

入れなくても十分美味しいですし、初めから辛くしたい場合は②の工程で、コチュジャンを入れて下さい。

辛さはお好みで調節してくださいね!

辛いトッポッキお好みの方は、コチュジャンをつけて食べると辛いトッポッキが味わえます♡

また、帰りが遅いパパもレンジで温め直せば出来立てと同じように美味しく食べることができます。

他にも、野菜炒めにいれたり、お鍋やスープに入れても美味しいですよ♡

余ったお餅は早めに使うかジッパー付き袋に入れて冷凍庫に保存しておくといいです。

いかがだったでしょうか。

超簡単ですし、お餅なので満腹感の得られる一品になります。

子ども達も喜ぶこと間違いなしですよ!

是非作ってみて下さいね♡

最後まで見て下さり

ありがとうございました<m(__)m>

タイトルとURLをコピーしました