【パパママ必見!】鼻水吸引器って必要!?

子育て
スポンサーリンク

こんにちは。

nariです。

真夏の暑さに比べると、

少し気温が落ち着いて過ごしやすくなってきましたね。

しかし、この季節の変わり目が

1番体調の崩しやすい時期でもあります。

昨日まで元気だったお子さんが、

朝起きると少し鼻水が出ていて

それが日に日にひどくなり、

咳が出てきて発熱・・・

ということはよくあることですよね。

このパターンに陥らないようにするため、

ご家庭でできること・・・

それは”鼻水吸引”です。

今回は、ご家庭での鼻水吸引の必要性やおすすめの鼻水吸引器をご紹介します。

nari<br>
nari

ここでは一般的な風邪、いわゆる”鼻風邪”という

前提で説明していきますね。

是非最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

鼻水吸引をした方がよい理由

〇鼻水の役割

鼻水で鼻の粘膜を覆って、吸い込まれた異物を取り除いてくれる働きをしています。

健康な状態で、1日約1.5Lほど(文献によっては2~6L)分泌されると言われています。

ママ
ママ

ペットボトル1本分も!?

そんなに鼻水出てないですよ~!

nari
nari

3割程度の鼻水は、のどの奥へ流れ込んで、無意識のうちに唾液と飲み込んでいるんですよ!

これを後鼻漏(こうびろう)と言います。

病気ではなく生理的なことなんですよ!

〇鼻水の量が増える理由

鼻水の役割は、“異物を取り除くこと”でしたよね。

そのため、かぜをひいたり花粉症になると、ウイルスや花粉=異物ですので、異物による刺激で炎症反応が起き、白血球などの免疫細胞が集まって、鼻水の量を増やし外に出そうとしているのです。

nari
nari

余談ですが、”鼻うがい”をすることがよいとされているのは、こういったメカニズムからなんです!

〇鼻水が出ている状態での仰向き姿勢

nari
nari

図を見れば分かるように

喉の奥に流れ込んでいますよね!

では、これが睡眠中にどのように変化していくのでしょうか。

nari
nari

寝ている間に乾燥などで水分が少なくなり粘度が増します。

喉に溜まっているのが

よくわかりますよね!

喉の奥に後鼻漏が溜まることで、

そこに異物が居座ってしまうことになります。

ウイルスや細菌にとっては、とても居心地のいい環境なのです。

ウイルスのイラスト

この異物が原因で炎症を起こして

病状を悪化させたり、発熱・中耳炎などの引き金になる可能性があります。

nari
nari

ではこの状態で朝起きたら

どうなるのでしょうか。

nari
nari

この喉の奥に溜まったものを出すために咳が出るのです。

そのため、鼻風邪をひくと

起床後の咳がひどいのは

こういう理由なのです!

このメカニズムが分かれば、

なるべく喉の奥に垂れ込まないように、

できる限り鼻水を取り除いてあげることが重要だという事が

理解できたのではないでしょうか。

私の経験談

私には中1の娘と小2の息子がいます。

娘は超アレルギー体質。

幼稚園の頃、鼻炎・副鼻腔炎で毎日耳鼻科通いをしていました。

生まれて間もない息子を抱えながら、毎日幼稚園に行く前に鼻吸引するために耳鼻科通い・・・

本当に大変でした。

Disease, The Medicine, Health, Medications, Pain

耳鼻科通いをする理由の1つとして、当時5歳だった娘は鼻をかむことができなかったのです。

ある耳鼻科では、

”5歳で鼻をかめないのは親の責任!” 

”鼻がかめないから悪化するんや!”

と医者から罵倒されたこともありました。

鼻をかむことができれば、症状も少しはましになるかな・・・

と厚紙を折って立てて、

片鼻を押さえて

”フーーーンッ”

何度も何度も娘と練習しました。

それでもなかなかできません。

この状況をどうにかしたい・・・

そう考えていました。

私は看護師なので、

在宅用で使用されているポータブル吸引器の存在は知っていました。

しかし、値段が高いことも知っていて、さすがに手がだせません。

何とかいいものはないかとハンディタイプのものを購入しましたが

思っているほど吸えない・・・

そんな中、色々と探していて見つけたのが、

”電動鼻水吸引器メルシーポット”

私の記憶では今の価格よりもう少し高かった気がします。

安いものではないし、購入するかめちゃくちゃ悩みました。

口コミもめちゃくちゃみました。

結果、

nari
nari

購入してめちゃくちゃよかった!!!

もっと早く出会いたかった!!

購入してしばらくすると、ようやく娘は鼻をかめるようになりました。

でもメルシーポットを使うとすっきり取れる爽快感から、

セットしておくと自分で鼻吸引をしていました。

そしてもちろん息子にも大活躍!!!

ちょっと鼻水が出たなと思ったら、すぐ鼻吸引。

これをしていたので、息子の場合は風邪の悪化を予防でき、回復も早かったので、あまり病院にお世話になった記憶がありません。

ジャンプをしている男の子のイラスト

病院に行って鼻吸引してもらっても一時的な解消にしかなりません。

もちろん病状の経過や異常の早期発見に受診することは必要です。

そして、このコロナ禍においては

飛沫による感染防止のため、

鼻吸引を中止している病院が多いと思います。

私が以前勤務していた小児科でもそうでした。

苦痛を取り除いてあげることができず、

とても心苦しい思いでした。

でも、家に吸引器があれば、いつでも鼻水を取り除いてあげることができます。

そういった思いから、

7年前より今はもっといい吸引器がでているのではないかと調べてみると、

様々なメーカーから色々な種類が出てきています。

今日は、メルシーポットも含めた吸引器を

ご紹介していきますね。

オススメ電動吸引器

〇電動吸引器メルシーポット(シースター)

画像引用:シースター公式HPより
https://www.seastar.co.jp/products/mercipot.html
リニューアル後の特徴
  • 2色のカラーバリエーション
  • コンパクト(幅約224mm×奥行約90mm×高さ約143mm)
  • 吸引時の音が軽減(ドライヤーより静かな73dB
  • ボタン1つで簡単操作
  • 吸引圧:-83kPa±10%(最高吸引圧)
  • 吸引ボトル容量が大きい
  • 丸洗いOK
  • 価格:10,780円(税込) ※楽天・Yahooでの価格を参考

 

ナリ
ナリ

購入される場合は、

別売りのノズル

”ボンジュール”も合わせて

購入することをオススメします!

付属のノズルは太いので、赤ちゃんのときは、鼻の穴に入れることすら困難でした。

ボンジュールはノズルが細長いので、鼻の穴にもスムーズに入れることができますし、奥にある鼻水を取り除くことができます。

nari
nari

吸引音がかなり大きかったので、

どれくらい改善されているかですね。

チューブを洗浄する必要があるので、

1日何回も使うときは、

吸った後に必ず水道水を吸引して

チューブ内をきれいにしておく必要があります。

〇電動鼻吸い器(ピジョン)

画像引用:pigeon公式HPより
https://products.pigeon.co.jp/item/index-1912.html
特徴
  • 吸引するとノズルの下側にある鼻水キャッチャーに溜まる仕組み
  • 鼻水キャッチャーとノズルの洗浄のみでチューブの洗浄不要!お手入れが簡単
  • 吸引圧の調整が可能
  • 吸引圧:-80kP±15%(最高吸引圧)
  • 洗浄ブラシと専用バッグ付き
  • 価格:12,900円(税込)

<口コミ>

  • コンパクトでお手入れが簡単
  • ノズルが大きいため、低月齢の子は奥まで取れにくい
  • 吸引力を上げると音が大きくなる
  • 音が大きいので夜中に使うのは気を遣う
  • ハンディタイプより断然吸引力が強い
nari
nari

とにかくお手入れがしやすいという

口コミが多かったです!

nari
nari

いずれの電動吸引器も、

吸引による粘膜損傷を防ぐため、

医療現場での吸引圧より低めに設定されています。

気になる吸引器

今SNSでも話題になっている台湾発の吸引器

”知母時(チボジ)”

画像引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CTKM9DT?tag=jword02-siteplus-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

これは電動ではなく手動で吸引するタイプです。

特徴
  • 操作・お手入れ(先のノーズボトルのみの洗浄)が簡単
  • コンパクトだから携帯できる
  • 電動音がないので恐怖心が軽減
  • 真空構造で、強力な吸引力
  • 先端が丸く、鼻の粘膜を傷つけない安心設計
  • 吸引力はレバーを引く速さで調整
  • 価格:3,850円前後  ※サイトによって送料がかかることあり

<口コミ>

  • おもちゃ感覚で恐怖心が軽減され、嫌がらず吸引できる
  • 慣れるまで角度やフィットのさせ方が難しいが、慣れるとたくさん吸引できる
  • 思っていたより大きいが軽いので外出時も携帯できる
  • ノズルが大きいので赤ちゃんの鼻にフィットさせるのが難しい
  • 片手でノズル、もう片方でポンプを持つので暴れる1人で操作するのは難しい
ナリ
ナリ

電動に比べると価格はリーズナブル。

口コミでも賛否ありますが、

慣れるまでは少し苦戦しそうな感じ。

お手入れが簡単で携帯できたり

電動音がないのはいいところですよね。

並行輸入品などの非正規品が出回っているようなので

正規品を購入しましょう。

吸引のタイミング

☆お風呂上り・・・湿気で鼻水が軟らかくなっているので吸いやすいです。

☆寝る前・・・後鼻漏の説明でもお分かりのように、寝る前にいかに垂れ込みを少なくするかが重要です。鼻水が多い時、寝る前は必須です!

まとめ

ご家庭での鼻水吸引の必要性が分かっていただけましたでしょうか。

電動タイプは確かに価格が安いとは言えません。

しかし、ご家庭で鼻吸引することで病状の悪化を防ぐことができたり、お子さんの苦痛を和らげてあげることもできます。

絶対に買って損はない!

自信をもってオススメできます。

お子さんのために、

ご家庭に応じたものを検討されてみてはいかがでしょうか。

長くなりましたが、

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました